ウイルス対策に空調設備・換気設備のご提案

ー医療機関・薬局の事業所さま必見!-

これからの寒い季節・・・
「室内を温かく保ちたいけどウイルスが心配」
「換気システムを効率的に稼働したい」
「お客さまに安心して利用してもらいたい」

そんなお悩みには
ダイキンの、ウイルス対策空調設備と高性能換気設備がおすすめです。

医療機関・薬局等の事業所さまは補助金の対象になる可能性も!

交付率は100% (上限あり)
この機会に空調・換気設備を見直してみませんか?

おすすめの対象製品

換気設備

露出設計型全熱交換機ユニット

◾️ベンティエール

パワフルな換気量となじみやすいデザイン設計で導入しやすい!
密を見計らって換気量をあげるCO2センサーも内蔵可能!
新規設置はもちろん、後付けもできる高性能換気設備です。

ベンティエール詳細はこちら

 

空調設備

ウイルス対策専用空調機

◾️業務用「ストリーマ」

ダイキン独自の空気清浄技術「ストリーマ除菌ユニット」で
100,000度の熱エネルギーに匹敵する酸化分解力を実現しました。
ニオイやカビ菌などを抑制し、内部を清潔に保ちます。
新規設置はもちろん、今あるエアコンとの取り替えも可能です!

◾️ストリーマ内部クリーン搭載機種
・うるさらX(ルームエアコン)
・スゴ暖シリーズ(ルームエアコン)など

ストリーマ除菌ユニット詳細はこちら

ウイルス対策専用フィルター

◾️チタンアパタイトフィルター
すでにダイキンエアコンをお使いのお客さま必見!
ウイルス対策フィルター付きのエアコンに更新するチャンス!
タンパク質などの有機物を吸着する能力に優れ
吸着材や触媒など幅広く使用されるアパタイトを応用した
菌やウイルスを吸着して抑制するフィルターができました。
適用機種:ラウンドフロー型、天吊型、全熱交換器

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」 について

厚生労働省「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」とは
病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所の対象機関に対して、
新型コロナウイルス感染拡大防止対策などにかかった費用を補助する制度です。

対象機関:新型コロナ感染症の院内等での感染拡大を防ぐための
取組を行う、病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所

 

補助金内容

対象機関/補助上限額

交付率10/10

病院(医科・歯科) 200万円+5万円×病床数
有床診療所(医科・歯科) 200万円
無床診療所(医科・歯科) 100万円
薬局・訪問看護ステーション・助産所 70万円

対象経費

感染拡大防止対策に要する費用
・院内等での感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を
提供するための診療体制確保等に要する費用

補助対象事例

ウイルス対策エアコンへ更新(工事共)
空気清浄機(HEPAフィルターの有無問わず)の購入

申請期間(岐阜県)

2020/7/20~2021/2/28

申請の流れ

申請先:各都道府県の国民健康保険

申請方法:団体連合会(以下「国保連」)に
原則としてオンラインにより提出します。

岐阜県の方はこちら】
https://www.pref.gifu.lg.jp/page/61771.html

「概算交付申請*」と「生産交付申請」に分かれます。
申請方法は下記URLか岐阜県ホームページへ。
*申請時以降の支出が見込まれる費用も併せ概算額で申請
概算額で申請した場合、事後に実績報告を行います。

経産省や環境省の複雑な補助金申請と違い
固有情報や金額を入力するだけで簡単に申請ができます。
*お客様ご自身でお手続きください

お問い合わせはこちら

補助金や対象商品についてはお気軽にお問い合わせください。

 

株式会社林電機商会 担当:林

電話  0572-22-0552

メール info@hayashidenki.co.jp